FC2ブログ

Sapporo Book Coordinate

【さっぽろブックコーディネート】 さっぽろの街と人(sapporo)」と 「本(books&zines)」との出会いをコーディネート(coordinate)します。
Posted by Sapporo Book Coordinate 尾崎実帆子(ブックコーディネーター・ライター)   0 comments   1 trackback

贈る本に、こんな本?~少女漫画やアニメの本も、盛り上がります~


数日前に書いた、
「『本』(について)の本は、いかがでしょう?」 に、
傾向が似ているといえば似ているけれど、違うといえば違う
「少女漫画」についての本が入荷しました。

……で、違うといえば違うけど、
似ているといえば似ている、「名作アニメ」の本と一緒にご紹介します。

DSCF7921_exposure.jpg

「名作アニメの風景50」(ピエ・ブックス)

誰もがよく知っているアニメの舞台となった地の風景写真が、
(といっても、もしや30代以上かも?というセレクトですが)
その地図と、ほんの十数行の「あらすじ」と、グッとくるセンテンスによって、
ものすごい「聖地」のように見えます。
昨今はやりの「映画ロケ地巡礼」に似たような趣向ですね、たぶん。

「名犬ジョリィ」の舞台ピレネー山脈は、南米にあるような気がしていたのは、
「母をたずねて三千里」のアンデス山脈との混同だったのか~、などという
遠い昔の「そうだったのか!」が、けっこう詰まっています。
※私は、アニメなどの話をしていると「歳、ごまかしてない?」と言われることがあるのですが、
 たぶん「再放送」を見ていた、ということにしています。


「文化系少女のための 少女漫画案内」mille books(サンクチュアリ出版)

エッセイストや文筆家、雑貨ショップオーナーやお菓子研究家など
“文化系”なお仕事で活躍する“女子”たち50人が、
オススメ少女漫画を5冊ずつ紹介しているのですが、

「少女漫画」を通して、自身の甘酸っぱい少女時代を等身大に見せている
というところが、この本のポイントのような気がします。
知りたいんです女子は。“あの人”が“ふつうの女の子”だった頃のことを。


文藝やアニメや漫画に限らず、
このようにライトな“文化系”ガイドブック的なものを目の前にすると
「これ知ってる~!」「わたし知らない~」
「知らないの~?●●が××するやつ~」「あ、あれか!知ってる知ってる!」
「あれ、勘違いしてた、こんなんだったっけ~?」「また見たく(読みたく)なった!」
……など、けっこう盛り上がれるのです。
そして“お得感”があるのですよ~。これ大事。


贈り物にする場合、「包みは家で開けてね。」ではなく、
目の前で開けてもらう方が、ぜったい盛り上がります。

※「贈る本に、こんな本?」でご紹介する本は、
4月21日(土)22日(日)の2日間、「ケセランパサラン」さんで
展示販売します。

********************************************************
ケセランパサラン」で開催される「Book Chat」
4月21日(土)
午前の部 11:00~/ 午後の部 14:00~

「本」について、一緒におしゃべりしませんか?という会です。

午後の部のみ、ご参加お申し込み受付中♪
お気軽にお問合せください(^^)
表1 中面
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://bookcoordinate.blog86.fc2.com/tb.php/327-76de932c
まとめteみた.【贈る本に、こんな本?~少女漫画やアニメの本も、盛り上がります~】
数日前に書いた、「『本』(について)の本は、いかがでしょう?」に、傾向が似ているといえば似ているけれど、違うといえば違う「少女漫画」についての本が入荷しました。……で、違うといえば違うけど、似ているといえば似ている、「名もがよく知っているアニメの舞台と...