Sapporo Book Coordinate

【さっぽろブックコーディネート】 さっぽろの街と人(sapporo)」と 「本(books&zines)」との出会いをコーディネート(coordinate)します。
Posted by Sapporo Book Coordinate 尾崎実帆子(ブックコーディネーター・ライター)   0 comments   1 trackback

贈る本に、こんな本?~「本(について)の本」は、いかがでしょう?~

贈りものとしての「本」。

贈る相手があっての贈りものですから、
一概に「この本がピッタリ!」なんて言えないのが大前提で、
私の場合は、
写真集や絵本や詩集、趣味の実用書やきれいなガイドブックなどを
贈ることが多いのですが、

たとえば……、
女性作家系の作品が好きな友人を思い浮かべて、
こんな「本(について)の本」を贈ってみるのもいいかな?
と、ピックアップしてみました。

girlish book_2
「世界小娘文學全集 文藝ガーリッシュ 素敵な本に選ばれたくて。」千野 帽子
「世界小娘文學全集 文藝ガーリッシュ 舶来篇」千野 帽子
(ともに河出書房新社)
「おんな作家読本 明治生まれ篇」市川 慎子 (ポプラ社)

女子。少女。小娘。乙女。ガール。
……という切り口で集められた作家・作品たちの書評集ですが、
いずれも評者の独特な視点にハッとさせられ、
小気味良くサクサクとした文体に、ぐいぐいと引き込まれていきます。

知っている作家の作品は、
あぁ、こういう視点で読むこともできるのか、と唸り、
知らない作家や作品が紹介されていれば、軽く嫉妬(?)したり。

そして、次はこれを読もう、こんどはあの作家やあの作品を……と、
もっと、もっと、と湧いてくる“読みたい欲望”が
掻き立てられること間違いなしです。


やんわりと、さりげなく(でも熱い気持ちで!)
ちょっと変化球を投げてみようかな?と思ったら、

今日ご紹介したような「本(について)の本」を
「贈る本」として選んでみてはいかがでしょうか?
(特に、「文藝ガーリッシュ」は装丁も素敵です!) 


※「贈る本に、こんな本?」でご紹介する本は、
4月21日(土)22日(日)の2日間、「ケセランパサラン」さんで
展示販売します。

********************************************************
ケセランパサラン」で開催される「Book Chat」
4月21日(土)
午前の部 11:00~/ 午後の部 14:00~

「本」について、一緒におしゃべりしませんか?という会です。

午前の部・午後の部ともに、ご参加お申し込み受付中♪
お気軽にお問合せください(^^)
表1 中面

【さっぽろブックコーディネート】
尾崎実帆子
090-5989-7072
[e-mail] sapporo_book_co@yahoo.co.jp
[twitter] http://twitter.com/@sapporo_book
[facebook] mihoko.ozaki@facebook.com
[blog] http://bookcoordinate.blog86.fc2.com
 

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://bookcoordinate.blog86.fc2.com/tb.php/318-80710c73
まとめteみた.【贈る本に、こんな本?~「本(について)の本」は、いかがでしょう?~】
贈りものとしての「本」。贈る相手があっての贈りものですから、一概に「この本がピッタリ!」なんて言えないのが大前提で、私の場合は、写真集や絵本、趣味の実用書やガイドブックなどを贈ることが多いのですが、たとえば……、女性作家系の作品が好きな友人を思い浮かべ...