Sapporo Book Coordinate

【さっぽろブックコーディネート】 さっぽろの街と人(sapporo)」と 「本(books&zines)」との出会いをコーディネート(coordinate)します。
Posted by Sapporo Book Coordinate 尾崎実帆子(ブックコーディネーター・ライター)   0 comments

「『糸井重里さんの、ことば』を語るじかん」&コピーライターとして

先日、ブックコーディネートを担当しているブックカフェ「風味絶佳」さんで
「『糸井重里さんの、ことば』を語るじかん」という座談会に出席しました。

集まった方々は、糸井重里氏の大ファンの方から、
「ほぼ日」サイトや著書を一度も読んだことがないという方までいろいろいらっしゃいましたが
ファシリテーターさんの巧みなファシリテーションで
和気あいあいとした充実した座談会でした。

このように「誰か一人」について語る会には出たことがなかったので
(これまでも「風味絶佳」さんでは同様の座談会を何度も開催していますが
都合がつかず出席したことがなかったので)
その(「誰か一人」について語ること)面白さを感じました。

これにあわせて、「ほぼ日ブックス」(東京糸井重里事務所刊)をはじめ
他社刊の糸井重里氏の著書も数冊揃えました。
(これを機に今後も同店では「ほぼ日ブックス」を常備していく予定です。)
DCIM0365_exposure.jpg
今回の座談会では、糸井重里氏がはまっているという「ジャム」にも焦点をあて
北広島市の野菜(ベジ)をスイーツにする「ベジスイーツ」も登場。
(野菜ソムリエ主宰の「OYT Factory」提供)
野菜にも果物にもスイーツにもあまり関心がない私ですが・・・
このベジスイーツ&ジャムは、さっぱりとしていておいしかったです。

糸井重里氏については、ウィキペディアによると
「コピーライター、エッセイスト、タレント、作詞家、
株式会社東京糸井重里事務所代表取締役社長。
フィールズ株式会社社外取締役。妻は女優の樋口可南子。
愛犬はジャック・ラッセル・テリアのブイヨン、日本モノポリー協会会長」

私のなかではコピーライターとしてのイメージだったのですが、
いろんな顔があって、「職業=糸井重里」という感じなのかなと思いました。

コピーライターつながりで、というこじつけですが・・・
私は先日より、某社(デザイン会社)でコピーライターとして働いています。
今までいくつかの職場で働いてきましたが
今までで一番、オフィス環境がよいです。
1431497265739_exposure.jpg
もちろんこれからもブックコーディネートの仕事は、これまで以上にやっていきたいと思っています。
コピーライターという職は、今後の仕事の幅を広げるためのステップになればと思っています。
スポンサーサイト