FC2ブログ

Sapporo Book Coordinate

【さっぽろブックコーディネート】 さっぽろの街と人(sapporo)」と 「本(books&zines)」との出会いをコーディネート(coordinate)します。
Posted by Sapporo Book Coordinate 尾崎実帆子(ブックコーディネーター・ライター)   0 comments   0 trackback

札幌ブックフェス2013終了!&雑記。

この1ヶ月、駆け抜けてきた「札幌ブックフェス2013 まちで本とあそぶ9月」
昨日「大通2丁目ワンデイブックス」(さっぽろ地下街オーロラプラザ)を無事に終え、
本日、最終日を迎えました。
1379686_504519566311450_1840505898_n.jpg

facebookでは、出店者さんたちのご紹介掲載しています。
https://www.facebook.com/sapporobookfes

2010年から始まった「札幌ブックフェス」は、
当初より昨年までは会期「9日間」としてやってきましたが、
今年初めての試みとして、会期を1ヶ月間として開催。

事前にスタッフミーティングを「公開ミーティング」としたり
今まで以上に「まち」を会場とした様々な本にまつわるイベントを織り交ぜたり、
「ブックキャラバン」を行なったり・・・
今まで以上に、試行錯誤なことが多かったです。

少人数メンバーゆえ、様々な不手際や不行き届きなど(連絡不足など)があり
まだまだ至らないところばかりで
副実行委員長の私としては、反省することしきりですが、
それでも、「楽しかった」「また来年も」というお言葉をいただきまして
本当に励みになります。

あまり信じていただけないことではありますが、
札幌ブックフェス実行委員会は、スタッフそれぞれがボランティアで運営しています。
(ボランティアというと「慈善活動」というイメージなので、ちょっと違う気がするのですが。)
なんというか・・・「本」と「まち」というキーワードに衝動に駆られた人たちの集まりです。

これは私の個人的な思いですが、
今後のためには協賛や後援などを募ったり、収益事業を打ち立てたりして
いずれは「札幌にブックフェスあり!」と、サスティナブルな存在になっていきたいなと。

そしてまた個人的な思いですが、
「札幌」には、“ちょっとよくわかんないけど、楽しそうじゃん。楽しんじゃおう!”
という気質が根付いているような気がします。
北関東の田舎出身のヨソ者の私ではありますが、そんな札幌が大好きです。

今年の札幌ブックフェスで私がゲットした本(+α)たちの集合写真。至福であります~♪
IMG_20130930_170719.jpg

これ以外にも出会った本があったと思いますが、スミマセン、いかんせんずぼらなもので、、、(--;

燃え尽きる間もなく、今週末の日曜日、
豊平区「月寒公園」でイベント「本を食べつくす一日」開催を予定しています。
私は同日開催の「札幌マラソン」で走ったあとに駆けつける予定です。
14時くらいから、「Book Chat~本でおしゃべりの会」を開催します。
「公園で読みたい本」を持ってきてください!
<BookChat6_ページ_2
スポンサーサイト